サンドブラストとは、
エアーコンプレッサーで作った圧縮空気で金剛砂(研磨材)を
ガラス表面に吹き付けて彫刻する技法です。
以前は、金剛砂ではなく、砂(サンド)を使っており、
ブラスト(爆風)と合わせてサンドブラストと呼ばれています。
素材としては、被せガラス(江戸切子と同じガラス)を使い、
彫刻部分の深さにより、色の濃淡、ボカシなどが微妙に表現でき、
図案をハンドカットすることにより、手作りによる
プロ顔負けの作品をご自分の手で作ることができます。
1.お好きな図案シートをガラスに貼り付けます。 2.図案どおりにカッターでカットし、色を削りたいところのシートを剥がします。
3.ブラスターと呼ばれる機械の中で、金剛砂を吹き付けますと、貼ってあるシートの図案どおりにガラスの色が残ります。 4.シートを剥がせば出来上がりです。
絵が描けなくても大丈夫です。 専用のシートにした図案を使って作業を進めますが、当校には1000種類以上の図案を ご用意しております。
お好きな図案を持ち込まれることも可能ですし、お子さんの描いた絵やお名前のロゴ、etcも シートにお作りしますよ。
もちろん大丈夫ですよ。
カリキュラムがありますので、それに沿って進めていけば、カッターでのカットも ブラスト(機械を使っての作業)もだんだん上手になりますよ。
カリキュラムから外れても大丈夫ですよ。 時々限定素材なども登場しますので、寄り道もOKです。
もちろん、OLさんや主婦の方が沢山いらしていますが、 夏休みの宿題にというお子さんから、70歳代の方まで幅広く楽しまれています。 ご夫婦でいらっしゃる方やもちろん男性も増えてきていますよ。
ご相談に応じてお作りします。
こちらのページをご覧下さい。

《資料請求のお問合せ先》
氏名・ご住所・資料請求をご希望の講習を明記の上、
下記アドレスまでメールをお送りください。
追って、資料を送付させていただきます。
e-mail:web@nokko.co.jp
もしくは、お電話(03-6277-0621)でも承っております。

トップページへ ノッコ・コーポレィション
東京都港区高輪3-25-27
アベニュー高輪808号
tel:03-6277-0621 fax:03-6277-0627
e-mail:desk@nokko.co.jp
© copyright 2000. NOKKO corporation