グラスリッツェンとは、
ダイヤモンドの粉がついたペン先で、ガラスに絵を描いていく
ヨーロッパの伝統工芸です。(機械は使いません。)
素材は、普段使いのガラスからクリスタルガラスまでの
透明ガラス全般と 鏡、アクリル板などを用います。
花などの植物の図案から、景色、動物、人物まで
さまざまな技法を使い、繊細に仕上げていきます。

サンドブラストとは違う、繊細で飽きのこない工芸で
ご自分の作品を作ってみませんか?
1.ガラスに図案を写します。 2.ダイヤモンドの粉のついたペン先を使って描いて行きます。
3.出来上がりです。
下絵を写して描いていくので大丈夫です。
色々な技法を習得できますので、生徒さんの中には、 ご自分のペットの写真から図案を起こして描く方もいらっしゃいますよ。

カリキュラムから外れても大丈夫ですよ。 時々限定素材なども登場しますので、寄り道もOKです。
もちろん、OLさんや主婦の方が沢山いらしていますが、 夏休みの宿題にというお子さんから、70歳代の方まで幅広く楽しまれています。 ご夫婦でいらっしゃる方やもちろん男性も増えてきていますよ。
ご相談に応じてお作りします。
こちらのページをご覧下さい。
ペン先1本あれば彫れますので、授業の続きや自分で作りたいものを自宅で彫ることが出来ます。

《資料請求のお問合せ先》
氏名・ご住所・資料請求をご希望の講習を明記の上、
下記アドレスまでメールをお送りください。
追って、資料を送付させていただきます。
e-mail:web@nokko.co.jp
もしくは、お電話(03-6277-0621)でも承っております。

トップページへ ノッコ・コーポレィション
東京都港区高輪3-25-27
アベニュー高輪808号
tel:03-6277-0621 fax:03-6277-0627
e-mail:desk@nokko.co.jp
© copyright 2000. NOKKO corporation